食の安心・安全への追求

食材へのこだわり

 国内外の自社ルート、システムを駆使して、生育段階から安全性に配慮した高品質の食材を調達しています。お客様の健康を第一に考え、体にやさしい厳選食材を使用し、無添加・無着色の食材開発にも率先して取り組んでいます。それらの安心素材は新鮮なまま各店舗に直送され、職人の手で丁寧に調理致します。おいしさ追求のために、調理法の研究や商品開発にも余念がありません。手間暇かけた安心素材を丁寧に扱い、本来のおいしさを引き出しながら、お客様のニーズに応える新しい味を次々と生み出しています。また、調理法を創意工夫して、食材を無駄なく使う配慮も。外食産業においても無視できない廃棄物を最小レベルに押さえ、コスト削減やゴミ減量にも成功しています。
 こうした私たちの小さな努力の積み重ねが、お客様の健康づくりのお役に立っていることは、何よりの私たちの誇りであり、明日への活力となっているのです。

こだわりと取り組み|小野瀬フーズ

水へのこだわり

水はいのちです。体にいい水、環境にいい水、美味しい水、「自然回帰水」。小野瀬グループでは、水にこだわり、食材の洗浄から調理に至るまで、すべて「自然回帰水」を使用しております。残留塩素や有害物質が一切含まれておりませんので、美味しく安心・安全なお水を提供させていただきます。

こだわりと取り組み|小野瀬フーズ

食を通して地域活性化に取り組んでいます

こだわりと取り組み|小野瀬フーズ

地元の中学生に工場見学や食の勉強会を行い、食を通しての地域活性化に努めております。

6次産業化への取組み

こだわりと取り組み|小野瀬フーズ

 弊社では、いち早く「6次産業化」への取り組みをスタートし、生産から加工・販売・小売までのシステムを構築し、お菓子(スイーツ)やお米、各品の製造・販売を強化しています。 栃木県岩舟町でお米・ミルキークイーンを栽培、茨城県鉾田市でさつまいも・紅あずまを栽培。自社にて加工を行い、商品化しスイートポテト「いも娘」を販売しております。こちらは、東京・銀座茨城マルシェやネットショップでも好評販売中です。

小野瀬グループの6次産業化

こだわりと取り組み|小野瀬フーズ